春の夕

 

花は散る 散る花の行方


人は去る 去る人や何処


年々歳々 花相い同じく ながむる人は同じからず


何故に花は開き 何故に人は死ぬるや

諸行無常を感ずる日 我思わず襟を正す


父 去ります日 何を告げたまいしぞ


母 最後の時 何をのたまわせたまいしぞ


夫の逝く時 何を語りしか


我 ゆく春の夕 大聖の遺訓に沈黙す


                       (遺教経を拝しつつ)