生きた力は変らない

       

苦しいことも続きはせぬ
楽しいことも続きはせぬ


悲しいことも続きはせぬ
嬉しいことも続きはせぬ


腹が立つのも一時だ
残念なのも一時だ


流るる河の水を見れば 
淵も瀬となる 瀧となる


変わるよ変わるよ もの皆が


花は青葉に 青葉は紅葉
冬の木立に 芽がふいて


四季折々に変われども
生きた力は変わらない


びくびくするな びくつくな
忍んだ次は 春が来る


                       (『聖光』第二巻二号)