現在

阿弥陀仏は永遠に現在の仏です。

ですから現在をぬきにした人には、如来の大悲の願心はわかりません。

しかし現在のわれ、および因縁に目覚めた者は、そこに如来の召喚の声を聞きます。

現在が尊く、ありがたくなくてどこに尊いありがたいものがあろう。

ありがたいとは、平凡であり、つまらなかった現在に対する驚きであります。

如来は必ず現在に対する眼を開く。

  (聖光第7巻第十号 「現在に開く眼」 )