ー意志の世界ー

一度この世を捨てて、大悲にかえれ!
絶望の一線を越えて、大願海に直入せよ!
而して再び人生にかえれ。
捨てた人生が蘭林遊戯地として生きて来る。
苦しかった人生が、如来の生きます楽しい道場となる。

動かないものには、他力も自力もありません。

我等は単なるセンチメンタリズムから出て

意志の世界に動かねばなりません。

人間苦のただ中に、一切を忍従精進しつつ、不滅の光を把持して生きてゆく今日の現実生活の動きの中にのみ、法蔵菩薩の「仮令、身を諸の苦毒の中に止くとも、我行は精進にして、忍んで終に悔いじ」と誓いたまいし法蔵魂は生きてましますのでございます。

小さき智慧をひきちぎれ、


小さき善を捨てて来よ、


小さき徳を捨てて来よ。


一切をひき破れ! 


而して絶望の丘に立て!


その絶望の丘をも越えよ、


そこに広大難思の法蔵願海がある。

        (全集第5巻 光明第12巻第9号「絶望を超えて」)