光明6巻第1号

1924年 大正13年

 

30才

 念願に生きて永劫の彼方へ  お慈悲
光明6巻第2号  内より湧く泉
光明6巻第3号  与えられたる金剛の一心  世間  質疑応答
光明6巻第4号  人間に生まれること  おい同朋  罪と死
光明6巻第5号  彼は来たって我と一体になりたもう 悩み多き在家の上に
光明6巻第6号  慈光の前に
光明6巻第7号  緊張 
光明6巻第8号  人間苦と救済の自覚
光明6巻第9号  牛盗人  感想
光明6巻第10号  久遠のみ座
光明6巻第11号  生活者 1
光明6巻第12号  生活者 2
光明7巻第1号

1925年 大正14年 

31才

 疑謗を縁に  来たりませ慈悲のみ園に
光明7巻第2号  極楽詐欺
光明7巻第3号  無量寿無量光への旅
光明7巻第4号  大会衆門  愛しえざる者の悩み
光明7巻第5号  若き者の悩み
光明7巻第6号  苦悩    光明精舎夜話
光明7巻第7号  驚く心  心の清水
光明7巻第8号  生死煩悩の園林へ  如是観  女人成仏
光明7巻第9号  永劫流転の衆生の上に  誤まられたる悪人正機の救済
光明7巻第10号  聞き得る心  弘誓の強縁を謝しつつ
光明7巻第11号  回向のみ名
光明7巻第12号  生命としての信仰  事実の権威