住岡夜晃全集

内    容

 親しい若い皆様よ          大正7 年  

「光明」第1巻 2巻                大正8 年〜大正9年

 「光明」 第3巻 大正10年  第4巻 大正11年  第5巻  大正12年  

「光明」第6巻〜第7巻   大正13年〜

「光明」第8巻〜第9巻  化城を出でて  大正15年〜昭和2年

「光明」第10巻    「光明」第11巻       昭和4年
「光明」第12巻    昭和5年     「光明」中編の部

「光明」第13巻〜第18巻  昭和6年〜昭和11年

「光明」第19巻〜第22巻  昭和12年〜昭和15年
   真理への道  二河白道講話( 昭和3 年〜7 年)

「聖光」第1巻         大正15年
「聖光」第2巻         昭和2年

「聖光」第3巻         昭和3年    創立十周年
「聖光」第4巻         昭和4年

悩める女性の胸に    昭和2年  聖への扉            昭和3年

最後の日      昭和7年  愚禿の信境           昭和7年

我等の使命     昭和8年

「聖光」第6巻~第10巻        昭和8年~昭和12年      

「光明」第24巻〜第25巻  昭和23年〜昭和24年

  法林 大慈悲 難思録 光明 病床述懐 旅愁抄 光旅抄 同朋への言葉

第13巻

 合掌宣言・本領  光明巻頭言   「聖光」天言地声  金の鼓(団歌)

如来本願の真意        昭和9年〜昭和13年「光明」
回向の心行          昭和12年

本格的生活  柔軟心  一心の体徳   仏の心を心として   仏典物語

「聖光」第10巻〜13巻     昭和12年〜昭和15年
小冊子集  
仏凡一体の妙境  臣道実践と仏教  信仰座談 

歎異抄講話         昭和12年〜昭和15年 「聖光」
無想録           昭和6年〜昭和8年 「光明」
  抜

閃光録           昭和9年〜昭和13年 「光明」
「光明」信仰座談      大正13年〜昭和6年

「光明」信仰座談      昭和7年〜昭和10年
遺教経講話         昭和9年〜昭和12年 「聖光」

維摩経の話         昭和2年〜昭和3年 「聖光」
書簡
住岡夜晃年譜